trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

初めての狸小路

札幌に移り、近くの親類たちと再会し、学校にも慣れてきた12月17日の土曜日、家族して初めて札幌の有名な商店街・狸小路に行きました。
土曜日なので僕も妹も午前で授業が終わって帰宅し、父も半ドンで昼過ぎに帰宅して、支度して新琴似小学校前のバス停からバスで北24条駅まで行き、地下鉄南北線ですすきので降りて、度々テレビで見たすすきのの繁華街のネオン輝く交差点を渡り、テレビのお買い物案内で何度も耳にしていた狸小路商店街のアーケードをくぐりました。
通りの両側に昔ながらの食料品店・薬局・和菓子屋・刃物店・飲み屋・食堂がずらりと建ち並び
「さすが北の都!」
と感嘆するばかりでした。
アーケード下をひたすら歩き、ちょうど夕方5時ごろで夕食時でどこか食べるところはと探すと、古い木造2階建てで軒上に狸の絵の看板が大きく掛かっていた
「ぽんぽこ」
という料理店に入りました。
天ぷらやカニ、鍋物が中心の郷土料理店でしたが、メニューを見るととんかつもあり、両親と妹が天ぷら定食を頼む中で僕はとんかつ定食を頼みました。
料理が来るまで家族して学校のことや会社のこと、ご近所さんのことその他もろもろでおしゃべりにふけると、僕の注文したとんかつ定食が先に来て、待ちかねたようにむしゃぶりつきました。追って残りの天ぷら定食も来て、家族全員で食事にありつきました。
とんかつだけにキャベツの千切りも付いていましたが、以前は給食のキャベツを残していたくらいだったのがとんかつと共にすっかり平らげ、父に
「キャベツも食べるようになってえらいな」
と褒められました。
全員して食事が済み、店そして商店街のアーケードを抜けてタクシーで帰宅すると夜7時を回り、NHKニュース→ジャッカー電撃隊→8時だヨ!全員集合を見て眠りに就きましたが、初めての狸小路はアーケード下を歩くだけでもワクワクしたのに、夕方なのもあって料理店で食事もしたので、これから札幌で次から次へと楽しいことがありそうな予感を強く覚えました。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/15(土) 22:46:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<人生初の牛肉 | ホーム | 札幌の暮らしに慣れてきましたが…>>

コメント

家族の日常の一コマに

 リオ様、我々の時代には懐かしい、家族との休日の一コマですね。昭和のあの頃に戻った懐かしさが、文章を読むと伝わってきます。
狸小路は歴史があり、現在も健在の店、新しい店、シャッターの降りた店等が複雑に入り混じっており、当時も、現在も賑わっていますが、家族連れの
姿は現在も多いですが、外国人のファミリーの方がどうも目立つようになりました。彼らにも、特に子供達が大人になった時には、昔、日本に旅行して、家族と
札幌という街にある狸のイラストのある賑やかな商店街を歩き、そこで食べた日本食が美味しかったと、思い出してもらえればと、思っております。
何気ない一コマが、愛おしく思うことが増えるようになりました。ぜひ、スマホの画面ばかり見て歩かず、光景を目に焼き付けてもらいたいと思います。
  1. 2017/04/19(水) 20:25:14 |
  2. URL |
  3. 函館不名誉市民 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 家族の日常の一コマに

函館不名誉市民様、家族との休日の光景、僕や市民様ほかいろんな方々が味わわれているようですね。
狸小路は最後に行った91年はまだ昭和のにぎわいがそのまま残っていましたが、今でもシャッターが下りた店こそあれ、にぎわっているのですね。外国人の家族が増えたのは、商店街が国際化に対応して外国語の案内も出されているのもあるでしょうが、その子供さんには、ほんと大人になってぜひ狸小路の光景を思い出していただきたいですね。
僕も普段は携帯に目を奪われがちですが、旅先では光景に目を凝らすよう心掛けています。
  1. 2017/04/19(水) 22:13:00 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/106-4af694cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)