trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

帯広の伯母との再会

日付や状況がうろ覚えで正確さは保証できませんが、お邪魔したのは確かで、休み等の兼ね合いでしっくりするので、文中の日付にしておきます。

77年12月2日の札幌での初登校から帰宅すると、母が
「帯広にいたOCさんのところに行くよ」
というので、母と祖母と妹の4人で、僕たちよりも一足先に帯広から札幌に引っ越した、伯母OCさんの家にお邪魔しました。
当時はまだ地下鉄が北24条までで、新琴似にいる僕たちは新琴似小学校向かいの新琴似神社そばのバス停から札幌駅前行きのバスに乗って、地下鉄の北18条駅と北海道大学に近い伯母宅に着きました。一軒家の借家でしたが、周囲に木々があり、あたかも持ち家かのような洋風の家でした。
伯母は帯広時代はほぼ毎年北見に行っていたようで祖母もその度に会っていましたが、僕と母と妹は2年振りの再会で、釧路時代に帯広にお邪魔したことや夏休みに札幌と北見、秋に再び北見に行った話で盛り上がりました。従姉のYKさんも現れ、夕食をごちそうになっていると、ご主人が帰宅し、盛り上がりは更に増しました。
夜も遅くなったので、母と祖母はバスで帰宅しましたが、僕と妹は翌日開校記念日でお休みで、2年振りの再会ということもあり、せっかくだからということで泊まっていきました。
YKさんの部屋に入ると受験を控えて勉強していましたが、勉強しながら話をしてくれました。振ると赤ちゃんのガラガラみたいに鳴る陶器のおもちゃがあり、絵柄を見ると、何か特徴のある人の絵と思ったら、吹き出しに
「やなせたかし」
とあったので、納得しました。妹が買って読んでいた「小学一年生」のマンガや釧路の小学校2年のときの読み聞かせ会で読んでもらった「あんぱんまん」で氏の作品は見ていましたが、「ガラガラ」みたいなおもちゃの絵も描いていたのに驚きもし、喜びもしました。

一夜明けて開校記念日でお休みの12月3日を迎え、朝ごはんをごちそうになりご主人とYKさん、そして従兄のTMさんが出勤や登校すると、僕と妹は伯母に、YKさんが小さいときに読んでいた本を見せてくれました。
「キンダーブック」やかこさとし先生作の「こどものカレンダー」等、北見の保育園時代や釧路の図書館バスで借りて読んだ本がたくさんあって、むさぼるように読みました。
昼過ぎになるとお昼ご飯を軽くごちそうになったほか、裏の庭に植えていたイチゴを一緒に採って、食べさせてくれました。今までスーパーで買ったのを食べたことしかなかっただけに、雪に埋もれた中で採ったイチゴの味は、多少未熟で緑がかったところこそあれ、格別でした。
夕方になると、夕食にハンバーグを作ってくれました。手作りなだけでなく鉄板で焼き、その鉄板を専用の木の板に載せただけに、普通に焼いて皿に載せるのと違い熱々で、おいしさが段違いで、あたかも高級レストランの味かのようでした。
夕食も終え、妹と一緒に帰ることになり、最寄のバス停から石狩町の花川方面に向かうバスに、伯母に見送られて乗りました。通常なら前と中に扉がある車両のはずが、長距離向けに前扉のみでリクライニングシートの車両で、ちょっとした旅行気分でした。
伯母から電話で聞いたようで、新琴似小学校前のバス停で降りると、母が迎えに来ていました。前日に積もった雪道を歩いて帰宅し、土曜日だったので「ジャッカー電撃隊」と「全員集合」を見て、翌日祖母を見送るのに備えて眠りに就きました。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/21(火) 18:29:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本格的な札幌での学校生活の始まり | ホーム | (祖母追悼) 祖母北見に帰る>>

コメント

かつては

 リオ様、地下鉄南北線が北24条までだった頃に利用されていたのですね。延長部ももう、来年で40年目を迎え、施設にも老朽化が目立ち、天井からの水漏れがひどいです。
親戚の家での思い出は、いくつになっても忘れず、大人になってから、お世話になったことへの感謝の気持ちが、本当にわかるものですね。自身にも同じような経験があり、本当にお世話になったことへの感謝の気持ちでいっぱいです。叔母様は現在もお元気でいらっしゃるのでしょうか?
石狩街道を走る中央バスの長距離路線バスにはよく、貸し切りから降りた古いタイプのトップドア車を使っておりましたが、最近は通常の路線車両が多いですね。それにしても、イチゴは雪に埋もれても大丈夫とは、知りませんでした。
  1. 2017/02/21(火) 22:30:37 |
  2. URL |
  3. 函館不名誉市民 #-
  4. [ 編集 ]

Re: かつては

函館不名誉市民様、地下鉄南北線がまだ北24条発着だった時代にそこから乗降しましたが、延伸区間の麻生~北24条間が来年で40年で隔世の感があります。しかし施設に老朽化が目立ち、天井からの水漏れがひどいとは。早急の整備が望まれます。
北見でも札幌でも、親戚宅での思い出は忘れられず、良くしていただいたことにただただ頭が下がるばかりです。今ブログに出てきた伯母は今も元気です。
石狩街道を走る中央バスの長距離路線バスも最近は通常の路線車両が多いですか。トップドア車は乗降に時間がかかるためでしょう。イチゴが雪に埋もれても大丈夫とはいっても、自家栽培の話で、さすがに商用栽培ではそうはいかないでしょう。和寒の「越冬キャベツ」さながらに「越冬イチゴ」なんてのがあれば、キャベツさながらに甘くなるか。和寒近隣の比布町の名産に「比布イチゴ」があるので、その越冬版を開発なんてのは。
  1. 2017/02/22(水) 07:48:22 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/100-af8a76fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)