trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

釧路での鉄道の思い出①

北見時代と違って住んでいた近くに駅や線路がなかったこともあり、釧路ではそれほど鉄道が身近に感じられませんでしたが、それでもバスで街へ行ったときは釧路駅の東側を跨線橋で渡り、DE10形ディーゼル機関車が引く貨物列車の姿を度々見ました。
釧路に引っ越した翌月の74年12月、何かの用事だったと思いますが、家族4人で北見に帰郷しました。まだ雪が降る前でしたが、釧路に来て最初の鉄道の旅で、明るいうちに北見に着いたので、恐らく釧路発9:00の網走経由札幌行き急行「大雪3号」に乗ったと思います。
祖父母宅に寝泊まりし、叔母たちとも触れ合い、母の実家にも行きましたが、釧路に移って間もないせいか、北見時代に札幌に行ったときと違ってそれほどワクワクせず、しかしつまらないということもなく平静でした。ただ祖父母宅の前で保育園時代の級友に会ったときはもう会えないと思っていただけにうれしかった。
3泊ぐらいして帰宅しましたが、北見に行ったという記憶だけで何の列車が見られたとかいう印象はありませんでした。
年が明けて小学校入学も近付いた75年の2月か3月、今度は母と妹とで帯広の親戚宅に行きました。帯広は僕と妹は初めてでしたが、親戚宅はマンションの2階で、市内の木々等が窓から見えて、ここも自然豊かな場所と感じました。
釧路から帯広に行くには特急「おおぞら」もありましたが、近距離なので急行「狩勝」で行きました。帯広には北見の上の従兄も一人で来ていて、みんなでワイワイしながらの2晩を過ごしました。
帰りは先に帯広駅で北見の従兄を見送りましたが、従兄はこのとき急行「池北」という、ワインで有名な池田から国鉄(→JR)池北線(後に北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線に転換後廃止)を経て北見に行く列車で帰りました。それから僕たちも急行「狩勝」で釧路に戻りました。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/26(日) 22:14:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釧路での鉄道の思い出② | ホーム | 釧路暮らしのスタート>>

コメント

え? 急行大雪は、、、

 リオ様、急行大雪は、釧路から出て、北見経由で札幌まで行っていたのですか?
池北線の急行なんて、初めて知りました。
急行狩勝で札幌まで行ってみたかったなぁ。クロスシートに揺られ、
クタクタになって札幌に着くなんて、現代では逆に贅沢だと思っております。
  1. 2015/04/27(月) 22:38:32 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: え? 急行大雪は、、、

hagejs様、急行大雪は、札幌~網走間の昼行夜行各1往復を基本に、旭川→釧路の下り1本、網走→旭川の上り1本、札幌~遠軽間の1往復(そこから先下りは興部まで、上りは名寄から普通列車)そして北見・網走経由の札幌~釧路間1往復が運転されていました。
札幌~釧路間の列車は全区間を乗り通す客は恐らくほとんどおらず、大体北見や網走で入れ替わっていたと思います。札幌~釧路間は根室線経由の方が早かったですし。グリーン車も札幌~網走間の連結でした。
池北線の急行は80年9月まであり、その後は快速に格下げられてふるさと銀河線廃止まで残りました。。
急行狩勝に限らず、クロスシートでの長旅は疲れさえも醍醐味になりますよね。
  1. 2015/04/28(火) 07:00:39 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/14-1978231f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)