trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

釧路での鉄道の思い出②

北見から父の転勤で移住し、保育園や幼稚園にも通わず自宅でテレビや鉄道の本を見たりプラレールで遊んで気楽に過ごした5ヶ月があっという間に過ぎて、75年4月、釧路市の愛国小学校で義務教育がスタートしました。
最初は午前中だけの3時間授業で終了後すぐ帰宅だったので実に気楽で、後はテレビばかり見ていました。ただ、徐々に学校に慣れ、給食が始まり、食べられないものがあったり遊びの輪に入れなかったり、体育のときに運動ができない問題が出て来て、北見の保育園時代と違って何となくクラスに溶け込めず、泣いて抵抗したり先生に目を付けられて両親に叱られたり心配を掛けたりしました。今でいう「不適応」でしたが、しかしなぜか不登校などせず厚かましく登校し続けました。当時は無意識でしたが、輪に入ってみんな、特に女の子と仲良くなりたいのが思うようにいかずいらいらしたのだと思います。
それでも6月の日曜日の運動会に北見の母方の伯母や従兄たちが観戦に来てくれ、終了後帰宅して親戚たちが帰るのに同行して僕たち一家も北見に車で行きました。車と言ってもうちらは自家用車はまだなく父の会社の同僚の車でしたが、前年11月の会社の慰安会以来半年振りに阿寒湖までの国道240号線(まりも国道)を通り、沿道の景色や立ち並ぶホテルにワクワクしました。
そして初めて阿寒湖以北を通り、峠を越えて平地と道路右手に小さな商店のある集落が現れたと思ったら、何と同時に国鉄の駅とディーゼルカーが目に飛び込んできたではありませんか!それまで北見駅周辺や釧路駅周辺、釧路から網走・北見・旭川を経て札幌までの線路しか知らなかっただけに、阿寒湖から北の向こうにも鉄道があったのは驚きもし、喜びもしました。
この駅は、北見に近い美幌から出ていた相生線という路線の北見相生という駅で、相生線の終点で行き止まりになっていました。貨物も扱っていた当時は駅裏に丸太が山積みになっていて、貨車で運んでいたようでした。
意外な場所で見られた鉄道にワクワク感は一層高まり、北見相生駅から先はしばらく道路に並行して線路が見られ、車窓から釘付けになりました。もっとも後で振り返ると、相生線の線路を見たのはこれが初めてではなく、73年の夏休み前の北見の保育園の親子旅行で屈斜路湖の砂湯に行ったとき、美幌市街から美幌峠に向かう際に跨線橋で越えたときに駅やディーゼルカーと共に見えた線路がそうでした。おそらく美幌から一つ次の上美幌駅だったと思いますが、北見時代は美幌からそういう路線が分かれているとは知りませんでした。
津別駅に差し掛かる手前で国道と別れて道道に入り、山林を抜けて、ようやく北見の母の実家に着きました。運動会が終わって帰宅してすぐ釧路を出たので、着いたときは夕日が落ちるころでしたが、北見の親戚のところは楽しく、いつまでもとどまっていたいくらいでした。

翌日は月曜日で僕は運動会の振り替えで休み、父もそれに合わせて休んだようで、伯母夫婦が仕事に、従兄が学校と幼稚園に出て祖母が残ったところで僕たちも父の会社の車で北見を出ました。
父もそうそう北見に行けないだけに直帰するのは惜しかったようで、この辺の記憶は薄いのですが、女満別近くに一旦ドライブに行った後、240号線を起点の美幌から南下して釧路に帰りました。美幌から津別駅付近まで通ったとき、車窓左手の向こうに相生線が通っていてDE10の引く貨物列車の姿がわずかに見えました。それから津別駅を過ぎて行きに通った北見からの道道との合流点から先は相生線があるのも忘れて車内でみんなと会話し、阿寒湖を過ぎて釧路市内に入り国道38号線に合流したところで右手に線路が見え、更に初めて大楽毛駅の木造駅舎と近くの本州製紙に出入りする貨車群が見えました。ちょうど釧路に向かうコンテナ列車がDD51の重連で走っていて、ちょうど父が付けたカーラジオから流れる山口百恵の曲と実にスピード感がマッチしていました。
コンテナ列車の姿がだんだん小さくなって見えなくなったところで僕たちの車も釧路川(現・新くしろ川)を渡ってようやく愛国の自宅に着きました。学校への不適応で先生から目を付けられて家庭でもストレスを感じる中で、今まで見たことなかった新しい線路が見られ、僕の「鉄ちゃん魂」が釧路でも目を覚まそうとしていました。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/02(土) 23:49:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釧路での鉄道の思い出③ | ホーム | 釧路での鉄道の思い出①>>

コメント

阿寒湖は

 リオ様、釧路〜北見間を車で移動するとなると、やはり阿寒湖は縁がありますね。愛国小学校時代の思い出もお聞かせ頂きました。釧北峠を超えると旧国鉄線の北見相生駅跡に道の駅があり、敷地内に車両がいくつか残されておりますね。
雄別鉄道となると、ちょっと古すぎますか、、、
  1. 2015/05/04(月) 11:20:57 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 阿寒湖は

hagejs様、阿寒湖は釧路~北見間を車で移動するには避けて通れないというか、避けるのはもったいないですよね。
北見相生駅跡は今や道の駅があり、敷地内に保存車両があるほか北見等津別町外からも車で買いに来る人たちが後を絶たないパン屋さんがありますし。
雄別鉄道のことは、小学校3年のときに詳しく知ることになります。
  1. 2015/05/04(月) 20:38:22 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/16-16431365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)