trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

番外編 38年振りの釧路⑥

「おおぞら」で40年振りの帯広を後にして、根室本線の車窓を楽しみましたが、帯広以東では白糠駅で83年に廃止された旧国鉄白糠線、池田駅で06年廃止のふるさと銀河線、帯広以西では帯広駅で87年廃止の旧国鉄士幌線と愛国駅・幸福駅で大人気だった旧広尾線、芽室駅付近で12年に廃止された日本甜菜製糖芽室工場への引き込み線の跡をそれぞれ凝視しました。引き込み線以外の廃線跡は廃止から大分年月が過ぎて草むしてわかりにくくなっているだけに余計目を見張りました。
そして新得駅を過ぎて気になったのは、現在南回りにヘアピンカーブを描いて新得から落合までを結ぶ線路とは逆に、かつて同区間を北回りで狩勝峠を経て結んでいた旧線跡でした。
現在は国道38号線が通るのみの狩勝峠は、長野県のJR篠ノ井線姨捨駅・熊本県のJR肥薩線大畑駅と共に「日本三大車窓」と並び称されましたが、眺めの美しさとは裏腹に坂道が急で列車のスピードダウンの元で、しかも峠を抜ける旧狩勝トンネルは明治時代の完成だけに断面積が狭く、蒸気機関車の機関士にとっては煙に因る窒息の危険との闘いだったので、66年に今の南回りの坂道の緩い線路に切り換えられました。同時にこの区間は完全にディーゼルに切り換わり、列車もスピードアップしましたが、引き換えに狩勝峠の美しい眺めは消えました。
もっとも、現在の南回りの線路は、平地といえども緑の草原と白樺の木々が車窓に広がり、狩勝峠とはまた違った美しさなので、ガイドブックによってはその南回りの線路も引き続き三大車窓として含まれています。

新得を出て途中2つの信号場(列車の行き違いのできる設備)と新狩勝トンネルを抜け、北側に落合駅に向かう線路が分かれるのを見届けて石勝線に入り、スキーや避暑地で人気のトマム、占冠、夕張への線路が分かれる新夕張、苫小牧と岩見沢方面への乗換駅・追分、そして北海道の空の玄関口・新千歳空港への線路への乗換駅・南千歳を過ぎて20時過ぎ、札幌に着きました。
当初は札幌には寄らず南千歳で急行「はまなす」に乗り換える予定でしたが、釧路と帯広を早く出たために2時間弱ながら札幌に寄る時間ができたので、5年前に話で伺った、札幌時代の後輩の営む駅北口の居酒屋さんにお邪魔しました。
カウンター席に座り、店員さんにその後輩のマスターを呼んでもらい、数分してようやくそのマスターが出てきて、僕が札幌を離れて以来実に31年振りの再会でした。
後輩のマスターは三人兄弟の二番目で、一番上の兄は僕と同期でしたが、三兄弟共僕の近所で子供会も同じで、夏のキャンプや秋の遠足、クリスマス会でお世話になりました。
チェーン店の居酒屋ではまず出ない独自の創作メニューは、またお店に入りたい気分をかきたてるのに十分過ぎるうまさで、僕の札幌時代の小学校の先生や同級生たちが集まりや同窓会でよく利用するのもうなずけました。
まだまだ料理と酒を堪能したいのをこらえて勘定を済ませて店を出、22時00分発の夜行急行「はまなす」で北海道を後にしました。

青森に着き、新青森から「はやぶさ」で東京に戻りましたが、往路は普通車だったのが、復路は普通車が満席でキャンセル待ちも出ず、やむなく高いグリーン車に乗る羽目になりました。帰宅してすぐ出勤だったので辛抱しましたが、どうせグリーン車に乗るのならアルコールを堪能したかった気分でした。しかし帰りの「はやぶさ」に乗ったのが金曜日で週末近くだったので、普通車の満席も無理なかったと思いました。新幹線の指定席は週末を避けて、どうしても避けられなければなるべく一月前から押さえるべし、ですね。

ともあれ、38年振りの釧路は、当時の先生と再会できて、当時の不適応等のわだかまりもなく話ができたこと、40年振りに根室と帯広にも寄れたこと、そして札幌にも寄れて当時の後輩の営む居酒屋に初めて入り酒と料理を堪能できて、もう何も言うことはありません。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/01(土) 22:08:52|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<思わぬ抜擢 | ホーム | 番外編 38年振りの釧路⑤>>

コメント

旧線は

 リオ様、自身は残念ながら狩勝の旧線は記憶がなく、長いトンネルを知るのみですが、旧白糠線〜池北線〜広尾線と道東は分岐している線路が多くありましたね。自身は廃止前の白糠線に乗るチャンスに恵まれました。

 帰路のはやぶさでは深い眠りの中でしたか? 相当にお疲れでしょうから、、、
はやぶさのグリーン車なら、やはり、グランクラス、、、というわけには、いかないですよね、庶民には。
  1. 2015/08/04(火) 20:54:36 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 旧線は

hagejs様、狩勝の旧線跡は僕も釧路時代は知る由もなく、後年知るところとなりました。
66年に今のルートに切り替えられましたが、写真で見ても旧線の方が良かった。
タイムスリップして当時の旧線に乗りたい。
根室線沿線もそうですし、石北線も遠軽からの名寄本線、美幌からの相生線と、ローカル線が分かれていたのが懐かしい。

帰路のはやぶさではほんと爆睡でした。グリーン車に乗るくらいならグランクラスがいい気もしましたが、高くて手が出ない…。
  1. 2015/08/05(水) 05:00:10 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/31-58c75bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)