trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

76年の年の瀬

まず余談で、10月に父の会社の上司が僕の憧れの札幌に転勤することになり、10月3日の日曜日だったでしょうか、僕たち一家を含む会社の人たちして釧路駅で9時20分発の函館行き特急「おおぞら2号」で、札幌に向かう上司一家4人を見送りました。
「おおぞら2号」は前年僕が帯広に行くとき乗りましたが、さすがにもう乗らないだろうと思っていたら、この後思いもよらず乗ることになるとは。
叔母の結婚式が明けた11月には、父が出張でこれも憧れの札幌に行き、釧路16時くらい発の札幌行き急行「狩勝2号」を母と妹とで見送りました。数日後札幌から帰ると、いろいろお土産を買って来てくれましたが、その中で僕に「鉄道」という分厚い図鑑を買って来てくれ、その図鑑でこれまで知らなかった鉄道の歴史や海外の鉄道のことを知り、鉄道への探究心に一層火が付きました。後にその図鑑の著者が当時の国鉄の有名な工場長さんと東京の国立大学の助教授さんでして、後年その助教授さんが教授となり思わぬときに顔を合わせるとは。

5月の父の会社の厚岸での花見、夏休みの北見帰省にプールでの水潜り達成、学芸会での思わぬ主役抜擢、そして叔母の結婚と、1年のときに比べて思い出を作れた2年もようやくクリスマスの12月25日の土曜日に終業式を迎えました。
毎度のように通知表を受け取り、午前でルンルンで帰宅して、クリスマスプレゼントを買ってもらいに街に連れて行ってもらいました。その年76年のクリスマスプレゼントは、かねてからテレビCMで流れていたエポック社の「スーパーフェクション」というゲームで、従来の当社の人気商品「パーフェクション」が時間内に円型や星型等様々な形のコマをはめていくのに対し「スーパー~」の方は二つのかけらを合わせて作る立方体16個を時間内に枠に入れるもので、「パーフェクション」が平面的なのに対して「スーパー~」は立体的で、二つのかけらを合わせて立方体を作る手間がスリリングでした。
近所の同級生は作文に書いていたのですが、汽車のおもちゃを買ってもらっていて、遊びに行ったとき、僕が前年に買ってもらったバンダイの「ミニミニレール」の、D51形SLがタンク車と丸太を積んだ貨車を引くセットを床に線路を敷いて走らせていて、自分としては貨物列車が好きなだけにうらやましくもありました。
クリスマスが過ぎて28日の「御用納め」のころの夜には、父の会社の忘年会が会社隣の「スーパーまつだ」のところを右折して4軒目くらいの新しく開店した飲食店を借り切って行われ、社員のみならずその家族も総出でワイワイガヤガヤと楽しみました。僕がその年NHKの「みんなのうた」で流れてヒットした「山口さんちのツトム君」を歌ったり、みんなしてくじ引き等で景品を当てたり、お肉やアイスクリームなんかを食べたりと、中身の濃い充実した時を過ごしました。
厨房で店のマスターが奥さんや子供さんと料理やアイスクリームの盛り付けをしていたのを見ましたが、その子供さんが当時僕の隣のクラスの男子で、後に同じクラスになるとは知る由もありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/15(土) 21:53:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<特別感のあった新年 | ホーム | 北見の叔母の結婚>>

コメント

昭和の思い出が

 リオ様、函館直通のおおぞらや、山口さんちのツトムくん等々、昭和の思い出が全て釧路での思い出にかぶります。旧スーパーまつだ近くの飲食店等、小さなお店も商売できた良い時代でした。
お互いに助け合いの精神があった時代で、「お客様は神様」を勘違いしているクレマーもいない、
礼節があったように思います。
  1. 2015/08/18(火) 23:08:09 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 昭和の思い出が

hagejs様、いつもありがとうございます。
在来線の長距離列車、大衆的な歌番組、小さな商店等々、釧路もそうですしそもそも北海道時代が僕には昭和の思い出です。
ご近所さん同士の付き合いが密だった当時はお互い助け合いの精神で「クレーマー」なんて言葉や存在自体が嘘のようでしたが、今は近所付き合いが薄れて何を言ってもいいかのような時代で、恥も外聞もありませんね。何かを言うにしても節度を持ちたいものです。
  1. 2015/08/19(水) 04:07:26 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/34-a62797ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)