trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

いよいよ3年生に

春休みが明け、いよいよ3年生になるんだなと胸を膨らませて4月の始業式に勇んで登校しました。
自分のクラスだった2年5組の教室にまず向かい、それから荷物を持って体育館で全校集会をして校長先生のあいさつと話、新任の先生の紹介等が済んでそのまま体育館に残り、名簿を元に新しいクラス別に並び、元の担任の先生とお別れして新しいクラスにそれぞれ散って行きました。
僕は3年4組になりました。1・2年のとき児童が住む区域(分団)別に学期の中頃や終わり近くに割り当てられた教室で会合があったとき、僕の区域にあたる愛国東分団は3年4組の教室で会合していたのでかねてから3年4組がいいなと思っていましたが、本当に4組になりうれしくなりました。
前のクラスで仲の良かった男子や親しかった女子とまた一緒になり、また別のクラスでもご近所さんでよく人生ゲーム等で遊んだ人、そして何より前年暮れに父の職場の忘年会をやった飲食店の息子さんや詩文集を出して学年で有名になった女子と同じクラスになって、ますます楽しくなりそうとワクワクしてきました。贅沢を言うなら、2年のときの学芸会の「さるかに合戦」で共演した他のクラスの女子とも一緒になれればと思いましたが、彼女たちは1組になりました。
学年の先生たちは、1・2年からそのまま全員持ち上がりと思いましたが、1組と2組だった先生は5年の担任に、僕のいた5組と4組だった先生はまた1年になり、3組だった女の先生が唯一僕たちの学年になり、3年4組の担任になりました。他のクラスの先生たちはいずれも他の学年から移ってきて、名前は知ってても顔は知らなかった先生ばかりでした。
終業式から帰宅して母に
「4組になってまた同じクラスだった○○君たちと一緒になったよ、あと近所の○○君や忘年会やった飲食店の子とも」
と話すと、
「あら、良かったじゃない、近所とあの飲食店とこの子も?楽しみだね」
と喜んでいました。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/18(金) 11:38:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<3年の生活の前に… | ホーム | 学級お別れ会>>

コメント

新しい出会い

 リオ様、新学年になり、仲の良かった友達、異性との同じクラスの喜び、
違うクラスでのがっかり、新しい先生との出会い等、いよいよ3年生ですね。
自身の頃は、一年生の後クラス替え、5年生の時のクラス変えと、二回ありましたね。
この先の意外な? 展開を楽しみしっております。
  1. 2015/09/19(土) 00:17:33 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 新しい出会い

hagejs様、クラス替えが2年生と5年生の時ということは、2年から4年までの3年間ずっと同じだったということでしょうか?珍しいですねそういうパターン。
僕は2年おきでしたが、他の学年や小学校では1~3年と4~6年とか、少なくとも3年間一緒なのは後半の3年間のパターンが大方でした。

釧路探訪記、拝させていただきました。
大楽毛駅、新しい駅舎の今も前の木造駅舎時代の青地に白文字の駅名看板が入口左に立てられているんですね。いい活用法です。
  1. 2015/09/19(土) 00:34:48 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです。

 リオ様、釧路ブログのコメント、ありがとうございます。
やはり、旧本州製紙への工場側線、ご記憶にありましたか。
自分より、より鮮明に、詳しく知っておられますね。

 愛国小学校では、3年間も同じクラスの時があり、先生も一緒でした。
多分、この時は美原小学校への大幅転校があったからみで、通常のクラス替え
とは、異なったときなんでしょうね。
  1. 2015/09/23(水) 12:22:10 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: そうなんです。

hagejs様、釧路ブログのコメントの仕方がわかり安心しました。そうか、拍手から入る手があったか。
車で北見に行くときやバス遠足では必ず大楽毛駅からの本州製紙への専用線をまたぐ陸橋を通ったので目を見張りました。橋の真下に遮断機も警報器もない踏切が見えました。

クラス替えは原則2年とか3年おきでしょうが、転入転出が多いと1年でも行われますね。そうか、hagejsさんのときは愛国小から美原小への転出が多くて2年でクラス替えがあったんですね。そのとき僕の代は5年でちょうど2年おきのクラス替えの時期だったようです。
  1. 2015/09/23(水) 21:08:50 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/39-7180ed2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)