trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

市内での引っ越し

ワクワクする3年生がスタートし、班も決まってただでさえ気持ちが新たになっていましたが、家の方でも北見から引っ越して以来2年半住んでいたマンションが、土台上げの工事をすることになり、1階に住んでいた自宅は出ないといけなくなったので、新たに引っ越すことになりました。
引っ越し先は住んでいたマンションから小学校寄りに2本目の道路沿いのマンションで、バス通りに面していて、バス通りを挟んだ向かいには文房具屋さんがあり、万が一筆記用具を使い切ったときにすぐ買えるので便利でした。
そのマンションは南北に2棟並び、2階建ての部屋が4室並んだ、首都圏で言うとテラスハウスに相当するところで、僕は南側の棟でした。隣の部屋の住人の子や北側の棟の住人の子、その隣の立派な家の住人の子も同じ小学校に通っていて、すぐに打ち解けました。特に立派な家の男の子はその年入学した妹と同期で、しかも僕の1・2年のときの担任のクラスで一層親近感がわきました。また北側の棟の女の子は僕が前に住んでいたマンションの北隣りの同期の男の子の家にしばらく居候していて、僕たちより一足先に北側の棟に引っ越していました。
引っ越しは77年4月30日の土曜日で学校も父の会社も午後から休みだったのでそれに合わせてでした。北見から母方の祖母が手伝いに来て、引っ越す距離も近かったので、まだ日も暮れない内に済みました。

引っ越した翌日5月1日の日曜日、マンションの右隣りに建設していたスーパー「タイスイ」の愛国店が大々的にオープンし、それまでせいきょうやフクハラやスーパーまつだ、スーパーダイワまで徒歩5~10分だったのが歩いてすぐで便利になりました。「タイスイ」は車で北見に行くとき市内鳥取の大塚製薬のビル隣にあったのを見て知っていましたが、場所が場所だけに行くことはないと思っていたら、自宅隣に開店して驚きました。
雨の降る中開店前の行列に僕も並び、くす玉が割れた中店に入り、せいきょうやフクハラ等とはまた違った品揃えや陳列に目を新たにしました。店を出るとちょうど僕の新しい担任の女の先生も自転車で買い物に来ていました。

翌々3日火曜日の憲法記念日、そのタイスイ前で開店記念のイベントがあり、女優の五十嵐めぐみさんがゲストで来たそうで、母がじゃんけんで勝ったかクイズで正解したか何かで五十嵐さんのサイン色紙をいただいてきました。引っ越し早々隣にスーパーが開店したり、それでなくてもご近所さんも同じ小学校ですぐ打ち解けたりと、ただでさえワクワクしたスタートの3年生の生活が一層楽しいものになりそうな気がしました。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/05(木) 10:11:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新居でのスタート | ホーム | ワクワクした3年生のスタート②>>

コメント

タイスイでイベントが

 リオ様、当時は子供達も多く、近所や同じマンションで、同級生とその兄弟が多く
いたなんて時代、ありましたね。本当に子供達が多かった。

 スーパータイスイの開店時にイベントが行われたのですか? 芸能人まで来ての
大きなイベントなんて、当時の街の、企業の活気が良かった時代ならではですね。
本当に良い時代の釧路でした。
  1. 2015/11/05(木) 23:33:09 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイスイでイベントが

hagejs様、子供達が多かった当時は、地域の子供会もありましたが、それでなくてもご近所さん同士で大人同伴で遊びに行ったことがありにぎやかで楽しかったですね。

そうなんです、タイスイの開店時にイベントがあって芸能人が来ました。
活気があった時代の釧路を象徴するかのようでしたね。思い出しましたが同年3月には当時の金市舘の屋上で「ロボコンショー」があってロボコンが来釧し、当然のように幼稚園や小学校の子供達でにぎわいました。なぜか会場の横では当時人気の「リマ」というヨーロッパ型HOゲージの鉄道模型が運転会をやっていてこちらも釘付けになりました。
  1. 2015/11/06(金) 16:05:59 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/43-8de7cfa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)