trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

初めてのサイクリング

日付は少し前に戻って、新しいマンションに引っ越す前日の4月29日、ちょうどゴールデンウイークの初日に、母とその年小学校に入学した妹、そして2年のときまでの近所の同級生とその弟さんとお母さんとの計6人で、かつて阿寒町にあった雄別炭鉱から釧路まで石炭を運んでいた雄別鉄道の線路跡を利用したサイクリングロードを通ってサイクリングに行きました。
自宅近くから釧路川沿いの河畔公園までは、春の遠足でおなじみの整備されていない線路跡の盛り土を通り、そこから鉄道時代の鉄橋で対岸に渡り、後は舗装で整備されたサイクリングロードをひたすら走りました。鉄道時代の鉄橋は最近になり鶴見橋と知りましたが、それまで河畔公園へ遠足やマラソン大会で行っても気付かず、このサイクリングで初めて知り、新たに世界を知った気がしました。釧路川は車やバスで国道38号線の橋で渡ったことしかなかったのが、今度は自転車ながら自分の足で渡ったので、実に新鮮でした。
対岸の昭和地区に入るとすぐに、ロード沿いに蒸気機関車の動輪が、雄別鉄道が走っていた記念のオブジェで置かれていて、目を見張りました。そして更に少し進むと、出入り口に改札台がある建物があり、かつての駅舎とわかりました。旧改札口の右横には裏返しに壁に立てかけてあった駅名票があり、裏からのぞくと
「ゆうてつしょうわ(雄鉄昭和)」
と、昔の鉄道の駅名票らしく筆書き文字で、鉄道が走っていた当時にタイムスリップした気分でした。駅名の下には両隣の駅名が書かれていて、右が「きたぞの(北園)」で初めて知る地名だったのが、左は何と
「なかぞの(中園)」
で、それこそ小学校と父の会社とスーパーまつだ近くにあったと知り、鉄道が今もあったら、街へ行くのに間違いなく乗ったろうなと複雑な胸中になりました。
昭和地区を過ぎると、それまで住宅中心だったのが沿道は薄黄色の枯れ草が中心の草むらや雑木林が中心になりました。阿寒方面に向かってひたすら走ると、今度は駅のホーム跡やトンネル、跨線橋の橋桁が見え、ますます鉄道が走っていた当時のことを知りたくなりました。

どこまで走ったかわかりませんでしたが、おそらく大楽毛北方の、空港や釧路高専に近いところの、当時の釧路市と阿寒町との境目まで走ったと思います。
正午になったところで道端に自転車を止めてシートを広げ、みんなで持ってきたお弁当を食べました。自分たちだけで自分の足で野外に出かけて食べるお弁当は、学校の遠足で食べるのとはまた違ったおいしさで格別でした。

阿寒方面にまだまだ向かいたいのを抑えて自宅に向かって戻り、鶴見橋を渡って愛国に戻ると、それまで曇り空だったのが晴れました。春の遠足で通る盛り土沿いの、別の2年時までの同級生宅にお邪魔し、お茶やお菓子をごちそうになりました。その同級生の家には「スーパーレール」という、プラレールよりもリアルに近い鉄道のおもちゃがあり、自分も欲しい気分でした。
やっとの思いで帰宅すると、疲れがドッと出ましたが、全身を使っての初めてのサイクリングは、自分の足で遠くに行けるという、今までにない喜びを味わえました。

翌日新しいマンションに引っ越し、その翌日隣に「タイスイ」が開店し、ゴールデンウイーク最終日の5月5日に釧路駅から阿寒バスで釧路市動物園に母と妹とで行きました。動物園は小学校1年の秋以来1年半振りでしたが、3年生になりワクワクした中だっただけに、不適応気味だった1年のときとは打って変わって楽しめました。

ワクワクした3年生のゴールデンウイーク、サイクリングに引っ越しに「タイスイ」開店、動物園と、釧路に住んで初めてあれもこれもと楽しめ、その楽しさはその後思わぬ方向に膨らんでいきました。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/02(水) 23:19:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<妹たちの入学と小学校3度目の運動会 | ホーム | 学校生活の方も…②>>

コメント

SLの動輪

 リオ様、かつての雄鉄線の盛土、とても懐かしいです。砂利道で乗り心地はお世辞にも良くはありませんでしたが、歩行者専用ということもあり、安全でしたね。
鶴見橋を渡り、旧駅舎跡、そしてSLの動輪、懐かしいですが、今となっては
当時の面影はありません。中学時代は阿寒町まで何度かサイクリングで行きましたが、
小学生の体力では、動物園までが限界でしたね。
こどもの日は、動物園も子供が無料でしたね。今もたぶんそうでしょう。
  1. 2015/12/03(木) 17:36:55 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: SLの動輪

hagejs様にとっても、雄鉄線の盛土は懐かしいでしょうね。乗り心地はともかく砂利道ゆえに歩行者にはいい散歩道でした。また僕にはその舗装されていない砂利道が当時の鉄道への想像を掻き立ててくれました。
中学時代は阿寒町までサイクリングに行かれたのですか。さぞいい冒険だったのでは。
確かに小学校なら動物園くらいまでが手頃でしょうね。
動物園、こどもの日は子供は無料でしたか。それは知らなかった。
  1. 2015/12/03(木) 21:47:03 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/47-88ca6a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)