trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

3年1学期の落ち穂拾い

夏休みを前に。

運動音痴や給食の好き嫌いで先生や荒っぽい同級生に目を付けられこそすれ、3年生のときは釧路に来て初めてワクワクした楽しいときでありました。
好き嫌いが激しく、給食でいつも盛り付けは少なめにと注文してくすぶられた中、5月には小学校開校以来初めての米飯給食があり、カレーライスが出ました。
釧路の小学校の給食で米飯は今まで聞いたことがなく、ずっとパンか麺類でいくものと思っていただけに、米飯は驚きもし、またなぜか恥ずかしい気もしました。
少なめに盛り付けてといつものようにリクエストして後悔しましたが、カレーは僕の大好物で、ルーも調理先の小学校のおばちゃんの手作りとはいえ、ボンカレーやククレカレーみたいなレトルトっぽい味もし、また街の食堂のカレーの味もして、またカレーが出るといいなと思いました。

6月に北見に行ってきた週の木曜日だったと思いますが、当時北海道のNHKで毎週木曜日夜7時半からの30分放送の紀行番組「ほっかいどう7:30」というのがあり、この回は釧路市内を走る貨物専用の鉄道・釧路臨港鉄道を取り上げたので、事前の番宣で知っていた僕は、いつもなら「パン屋のケンちゃん」を見るところをNHKにチャンネルを合わせました。
旧釧路川(当時)沿いの、久寿里橋のすぐそばの城山駅から国鉄と接続する東釧路駅、石炭の積み出しがほとんどの春採駅、石炭の取り降ろし専用の知人(しりと)駅を経て、旧釧路川河口の幣舞橋南側の、倉庫やセメントサイロが並ぶ臨港駅までを環状に結んでいたこの鉄道の思い出話を、インタビューを受けた年配の男性がしていて
「臨港鉄道の客車によく乗って買物等に出た」
等と、以前は旅客輸送も行っていたことまで話していて、僕も当時にタイムスリップしてその客車に乗りたいと思いました。
臨港駅で扱っていたセメントや石油、城山駅で扱っていた一般の貨物もありましたが、主力は春採~知人間の石炭輸送で、番組も春採から知人までの石炭輸送の模様を放送しました。
石炭列車がディーゼル機関車を先頭と最後尾に連結した「プッシュプル」方式だったのもここで初めて知り、とにかく番組に釘付けでした。
春採駅から春採湖・千代の浦海岸に沿って走り、知人駅の取り降ろし場に着くと、機関車からの遠隔操作で石炭車の両脇の羽根が開いて石炭が一気に下に落ちたのはまさに圧巻でした。
番組終了時、メインタイトルが流れる中、凸型のオレンジ色のディーゼル機関車が、蒸気機関車さながらのロッド(車輪同士をつなぐ連結棒)を回してゆっくりと走り去ってゆくシーンは、その後も度々思い出して、両手でそのロッドを回すマネをしたものでした。

番組から一月がたち、夏休みを控えた7月17日か24日の日曜日、父の運転する会社の車で家族で釧路市内を回り、そのついでに番組で石炭列車がそばを通った千代の浦海岸に寄って自分だけ泳ぎ、両親と妹はそばで見ていました。
最寄りの道路に車を止めて海岸に行くとき、生意気にも僕は
「気を付けて、下は線路だよ」
と母に注意しました。母はそのことをまだ知らなくて、線路を見て
「ほんとだ」
と驚いていました。
浅瀬で水につかり、波打ち際で寝て押し寄せては引く海の水の冷たさを味わいましたが、父に
「流されると危ないからやめなさい」
と言われ、波打ち際から離れました。
小学校1年の1学期の終わりの日曜日にも、母と妹の3人で海に行き、また2年の秋のバス遠足で桂恋海岸に行きましたが、いずれも浜辺で砂遊びや水遊びをしただけで、この年の千代の浦が釧路の海での初泳ぎでした。また野外で泳ぐのは74年夏の網走湖以来3年振りで、隔世の感がありました。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/08(金) 22:07:57|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釧路時代3度目の夏休み | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

かつての海岸も、、、

 リオ様、米飯給食、自身も米飯給食が印象に残っております。納豆なんかも出ましたね。
千代ノ浦海岸、かつては多くの市民が海辺の遊びを楽しみましたね。今は港が整備され、
当時の面影がありません。ちょっと残念な気がします。
桂恋海岸も、思いがあり、中学時代に友人達と自転車で愛国から行ったものでした。
今でも自転車で行く体力はあると思うのですが、、、
筋肉痛になるかも、、、、
  1. 2016/01/10(日) 21:01:43 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: かつての海岸も、、、

hagejs様、米飯給食で納豆なんかも出たのですか。その方がより日本人向けでいいですね。
千代ノ浦海岸、今は港が整備されて当時の面影がありませんか。寂しいですね。
桂恋でもどこでも、釧路市内のバス遠足で行った場所に自転車で行ってみたいと思いましたが…。
  1. 2016/01/10(日) 22:23:07 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/52-28a821e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)