trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

父の実家へ

翌12日、改築で隣の大伯母宅に仮住まいしていた母の実家を出て、今度は市内の父の実家へ行きました。二番目の叔母と北見機関区に勤めていたご主人、一番下の叔母方の5歳の従弟もいて、にぎやかでした。国鉄をとうの昔に定年退職して日清製粉の工場内の夜間警備で普段夜はいない祖父も盆休でいました。
同じく盆休だった父も会社のライトバンで昼過ぎに来て、ビールが入りだんらんとなりました。みんなしてたわいもないおしゃべりに明け暮れ、そんな中、札幌の東急百貨店に行ったときに僕がはぐれて一階の外で待っていて、ようやく母たちと会えた話を母がして、父が笑いながら僕に
「お前、ダメじゃないか」
と言いました。
夕方に夕食を食べ、その後祖父と二番目の叔母の主人と一番下の叔母方の従弟と僕の4人で、すぐそばの北見機関区の浴場へ行き入浴しました。機関区に浴場があるのは北見時代から知っていましたが当時は入ったことがなく、今回初めて入りました。北見時代に入ったことがある機関区内の理容室はそのときは既にありませんでした。
広い湯船に入ると、祖父の国鉄時代の同僚も入って来て、祖父と話をしていました。僕も従弟や叔母の主人と話をしながらゆったりと湯につかりました。
湯から上がり、脱衣場で服を着ると、室内の時計に
「旭鉄局」
と書いてあって、僕が
「あさひてっきょく」
と読むと、叔母の主人が
「それは『きょくてつきょく』って読むんだよ」
と教えてくれました。北見機関区や北見駅を管轄していた当時の国鉄旭川鉄道管理局(現在のJR北海道旭川支社)の略称でした。
浴場を出ると今度は隣接する機関区の扇形の車庫に入り、主人が中を案内してくれました。車庫はかつてにぎわせていた蒸気機関車のすすがこびりついていました。蒸気機関車なき後はディーゼル機関車とディーゼルカーが車庫を埋めていました。転車台(ターンテーブル)も健在でまだ蒸気機関車がいるかのようでした。
主人がディーゼル機関車の運転台に入り、ガスマスクを見せてくれました。長いトンネルに入ったとき、機関士が息苦しくならないように装着するようになっていましたが、石北本線の生田原~金華間にある常紋トンネルが長くて断面が小さく、まだ蒸気機関車時代のすすが残っていたため、そこを通るディーゼル機関車もガスマスクを装備して機関士がすすと酸欠で窒息しないようにしていたということでした。機関区の浴場で一風呂浴びたついでに叔父に案内されて扇形車庫の中とディーゼル機関車の運転台を見ることができ、今となっては貴重な体験でした。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/16(土) 06:49:59|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<旅も大詰めへ | ホーム | 温水プールで泳ぐ>>

コメント

今はもう、、

 リオ様、国鉄時代の機関区内には浴場や床屋もあったのですね。国鉄時代は多くの職員がいた時代を
物語っていますね。機関区内を案内してもらったのは、とても貴重な体験ですね。
自身も中学時時代に釧路機関区で、友人の父が運転手をしていたので、一度行ったことがあります。
キハ183系の運転台に入れてもらったのが、今でも貴重な思い出です。友人一家は民営化後、名古屋に
行ってしまいました。
  1. 2016/04/19(火) 21:48:51 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 今はもう、、

hagejs様、国鉄時代の機関区内には浴場や床屋もあったほか、給炭所そばの機関士の詰め所みたいな平屋の庭の池には噴水がありましたし、少し離れた場所には一般の人たちも入れる購買があって、よく母と入りました。国鉄時代はいかに至れり尽くせりだったかを物語っています。ほんと当時の機関区内を案内してもらったのは、とても貴重でした。
hagejs様も中学時代にあの釧路機関区で、運転士をしていた友人のお父さんに、キハ183系の運転台に入れてもらったのはほんと貴重ですね。その頃僕は首都圏の人になっていましたが、その友人一家が民営化後、名古屋に行かれたんですか。もしJR東海に移籍したなら、お父さん「ワイドビューひだ」「ワイドビュー南紀」を運転したのでは。
  1. 2016/04/19(火) 22:05:12 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

残念ながら

 リオ様、コメントありがとうございます。名古屋に移った友人のお父さんは、新幹線の運転手という話でいったものの、結局はキオスクの店員となって、びっくりしました。だまされた? のでしょうか?
  1. 2016/04/24(日) 14:18:27 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 残念ながら

hagejs様、名古屋に移った友人のお父さんは、新幹線の運転手という話でいきながら結局はキオスクの店員とは。こちら東日本でも駅員や運転士から駅ナカの飲食店店員なった人も多いと聞きました。国鉄の分割・民営化は、、一般の労働市場で、果たして資格を取ってそれ一本で行くのがいいのか、状況をかんがみてスキルアップするのがいいのか、考えさせられます。
  1. 2016/04/24(日) 23:27:36 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/65-70c9ee03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)