trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

2学期の嫌なことの始まり

2学期が始まり、夏休みの思い出を絵に描いたところで、新たに班替えをし、それまで男だけ女だけの編成から男女混合の班になりました。僕の班は入学からずっと一緒だったT君やKさん、2年までは2組だったS君とOさんがいました。Oさんは弟さんが僕の妹と同級生でしたが、1学期のときに僕が彼女をからかったことがあり、一方妹が彼女の弟さんの持ち物を隠すいたずらをしたので、自業自得ながら仲が悪いところがありました。

新しい班になり、月も変わって9月に入った最初の土曜日の3日、午後3時前に、内心嫌で嫌で仕方がなかった柔道にいつものように向かいました。
会場の厚生年金体育館に近付いたときに、2年まで同級生だった、同じ柔道に通う男子とその弟さんが自転車で追っかけて来て
「俺今日は柔道行かないぞ」
と言ってきて、そこを振り切って会場に向かうべきだったのを、嫌で嫌で仕方がなかっただけに「渡りに舟」とばかりに一緒にサボりました。そしてその男子と同じ1組にいた、元2年3組のいじめっ子の悪口を言ったり、大好きな鉄道の話をして、柔道が嫌だった鬱憤を晴らしました。
ちょうど柔道が終わって帰宅するころの5時半に帰宅しましたが、そこで隠せばいいものを正直にサボったと母に言い、その夜父に、こっぴどく叱られ、実際にされなかったものの平手打ちを食らわされそうになりました。叱られてからもネチネチと嫌味を言われ続けたところで父もビールで酔っていたので寝ましたが、それから母に
「あんたがサボるから悪いんだよ」
とたしなめられました。しかしその口調がそれほどきつくなかったので、母も僕が内心嫌々だったのは薄々気付いていたようでした。それでも元々「運動できるように」と柔道に通わせただけに、やめていいとは言わず、僕も嫌々で身が入らないながらも惰性で通いました。

叱られた後で土曜夜の定番「8時だョ!全員集合」を見て気を取り戻しましたが、ちょうど裏番組でプロ野球をやっていて、巨人の王貞治選手があの756号ホームランを記録して後楽園球場そしてマスコミを沸かせたことを翌日以降に知りました。野球で王さん、相撲で輪島さん、芸能界でピンクレディーと解散を翌年に控えたキャンディーズがテレビや新聞や週刊誌をにぎわせていた時代でした。

世間のにぎわいをよそに、この柔道サボりに続き、学校で運動や給食で嫌な思いをすることになります。夏休みが余りにも楽しかっただけに、それとの落差の激しさは、1年のときの不適応の比ではありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/18(水) 21:27:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏休みの北見でのリベンジ① | ホーム | ようやく2学期に>>

コメント

運動が嫌い?

 リオ様、自身も子供の頃は運動というより、強制されてするスポーツが嫌いながら、親父に無理やり、サッカー部に入れられました。冬季は、スピードスケート部に入れられましたが、こちらは一度も行かず、終わりました。今ではウオーキング、山登り等、体を動かすことは好きでしが、嫌いなサッカー同好会では、一度もレギュラーになることもなく、後輩達に力で抜かれてと、まぁ、バスや鉄道を眺めている方が好きな少年でしたね。
  1. 2016/05/19(木) 22:42:13 |
  2. URL |
  3. hagejs #-
  4. [ 編集 ]

Re: 運動が嫌い?

hagejs様も強制されてするスポーツが嫌いな上に、お父様に無理やり、サッカー部やスケート部に入れられて、共に身が入らず、ウォーキングや山登りを今楽しまれているんですね。僕も強制されるのはスポーツでも何でも嫌いで、自ら選んだことなら身が入りますが、その選んだことを親や社会から問題視されて激しく矛盾を感じました。詳しくはブログで追って。
  1. 2016/05/20(金) 01:01:52 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/69-53d3055f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)