trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

釧路での観劇①

不適応で始まった1年生、ふざけが目立ち先生に怒られつつも学校になじんでいった2年生を経て、夏休みを中心にたくさんの思い出ができた3年生も半ばを過ぎた釧路の小学校時代ですが、3年生のときは鉄道や旅行、サイクリング、市内見学のほか、主に子供会を通じての観劇の機会も新たに得ました。2年のときにも厚生年金体育館で「雪ん子」という、白い着物を着た女性のマペット人形劇を母同伴で子供会ぐるみで見ましたが、内容は記憶になく、クラスが新しくなって楽しいことが続いた3年生になってから見たものが思い出に残っています。

新しいマンションに引っ越し、柔道に通い始めた5月、2年のときまでの同級生だったF君兄弟母子と妹含む僕たち母子とで、厚生年金体育館近くのビルの2階の貸しホールで「トランク劇場」というコミック劇を見に行きました。
「風の子」という劇団の公演で、初めにトランクから暗幕を取り出して横に張り
「おてとてとてとててとてと」
と、女性の団員が呼び掛けたのに合わせて僕たちも復唱し、その暗幕の上で3人程の手が音楽に合わせて
「パン、パパ、パン、パパ…」
と手拍子をし、それから暗幕から3人の団員が出て、うち1人の抱えるギターに合わせて歌い踊り、最後に
「トランク~トランク~♪」
と歌いながら階段を下りるような仕草で暗幕に隠れていきました。
それから暗幕を引っ込め、団員が出て来て、綾取りでタワーや時計の「午後3時」を表現しながら
「四つの山の~♪」
等と歌い踊りましたが、柔道の時間が近付いたようで、F君が
「おい、行くぞ」
というので、柔道をサボって最後まで見たかったのをこらえて体育館へ柔道に向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/26(水) 23:07:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<釧路での観劇② | ホーム | 秋も深まり…>>

コメント

最後まで

 リオ様、それは残念でしたね。最後まで見たかったでしょう。
厚生年金近くのビルですか? 貸しホールなんてあったのですね。
農協のビルでしょうか? レストラン併設の洗車場? どれも違いそうですね。
  1. 2016/11/06(日) 22:40:50 |
  2. URL |
  3. 函館不名誉市民 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 最後まで

函館不名誉市民様、ほんと最後まで見たかった公演。
会場は記憶にありませんが、かつての貴ブログにアップされていた、農協ビルではないかと思います。

「劇団 風の子」は今も健在でホームページがあるので、検索して観劇に行ってみようか。
  1. 2016/11/07(月) 10:09:23 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/84-03083f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)