trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

釧路での観劇③

厚生年金体育館での「ブレーメンの音楽隊」公演からちょうど1週間後の11月11日の金曜日、今度は小学校で給食と昼休み後の5・6時間目を利用して、体育館で全校での、劇団公演の観劇会がありました。
タイトルは「チポリーノの冒険」。
イタリアの物語で、玉ねぎ坊やのチポリーノが、村のさくらんぼ王子始め他の野菜や果物さんたちと一緒に、村人たちを苦しめる宿敵のレモン大侯たちと手下のトマト騎士と戦って彼らを負かし皆でハッピーエンドとなるものでした。
初めに、頭が玉ねぎのような形で薄い金色のチポリーノが、照明が消えてスポットライトを浴び、水色の半ズボン姿で足踏みしながら
「これから村人たちを助けるぞ!」
という表情で劇中歌を元気よく歌い、本編に入りました。仲間の野菜さん果物さんたちの一人のさくらんぼ王子は、さくらんぼらしく金ボタンの赤い上着に膝までの赤い半ズボンに白いタイツ姿で、半ズボンの裾にはさくらんぼの飾りが付いていて、主役のチポリーノ以上に印象的でした。
仲間たちができ、心強くなって足取りも弾んできたところで宿敵のトマト騎士と顔を合わせ、いがみ合いの末にレモン大侯たちと共に武器を手に襲撃し、チポリーノたちも剣や武器を手に大侯と騎士たちと戦って、ドキドキハラハラさせながらも見事勝利を収め、村人たちも苦しみから解放されて、全校児童全員が笑顔になるほどのハッピーエンドなりました。

「チポリーノ~」は、原作は知らず、1年の音楽の時間に学年で作ったプリントで劇中歌とは違う歌を習いました。
「玉ねぎにおいの嫌いなやつはレモン大侯トマト騎士♪」
「チポリーノチポリーノ~僕も行こう♪」
「チポリーノチポリーノ~僕も仲間♪」
等のフレーズから成る歌詞は、今回の公演のストーリーまさにそのもので、無関係だったとは思いますが、あたかも1年で習ったその歌にちなんで、劇団を招き本公演が行われたかのようでした。
公演から数日後、児童玄関前のプレールーム左側入口横の掲示板には、キャストやスタッフの皆さんが、役名や担当の下に自分の氏名を寄せ書きした色紙がしばらく貼られて、前を通る度に釘付けになりました。

3回になった3年のときの観劇でしたが、この校内公演は、給食の好き嫌いや運動オンチでクラスで肩身の狭い思いをしていた僕にとって、砂漠の中のオアシスに感じられた公演でした。そして何かがありそうな気がしてきました。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 00:29:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その他もろもろ④ | ホーム | 釧路での観劇②>>

コメント

体育館で

 リオ様、自身の時代は既に市民会館に会場が変わっていたのですが、学校の体育館でも何回かプロの演劇を見ました。
「飛べ 飛行機 乙型2号」というミュージカルのような演劇を見たのを覚えています。リオ様程の記憶力は無いのですが、いくつになっても、記憶に残っているものですね。それにしても、リオ様の記憶力にはいつも驚かされます。歌の歌詞まで
鮮明ですね。
  1. 2016/11/29(火) 14:14:59 |
  2. URL |
  3. 釧路探訪記、管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 体育館で

釧路探訪記管理人様の時代は体育館が壊されて景雲中近くの市民会館にコンサートや演劇公演の会場が変わっていたのですね。小学校の体育館では「飛べ 飛行機 乙型2号」というミュージカルのような演劇を見たのですか。内容は覚えていずとも学校での公演は思い出ですよね。僕も公演や学校での歌を覚えているといっても、うろ覚えや前半のみ、後半のみと、一部分でしかありません。
  1. 2016/11/29(火) 23:01:42 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/86-287af275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)