trainrioの世界

鉄道ファンの私、trainrioが、独自の鉄道趣味の世界を書いてゆきます。

北見から祖母が来る

前回のブログの追加で、小学校2年の6月かそのくらいの日曜日、NHKの夜6時50分の天気予報を見まして、全国の概況後の各地の天気で道内の天気予報が流れ、そのときのバックの画像で釧路市内の風景が流れまして、ちょうど中盤で釧路臨港鉄道の貨物列車がゆっくりと走る風景が出て、くぎ付けになりました。
当鉄道は石炭列車が主流ですが、当時は一般の貨物も扱っていて、映った貨物列車は箱型の貨車に屋根無しの平たい貨車、タンク車から成る普通の貨物列車で、オレンジ色のディーゼル機関車に引かれていました。専用の石炭列車よりも、国鉄でもよく見られた、いろんな貨車を連結した貨物列車の方が好きなだけに、もっと見ていたいくらいでした。

サイクリングやら市内見学やら旅行やら観劇やら、楽しいことが続いた釧路での小学校3年生も転勤まで後3日と迫った11月27日の日曜日、北見から母方の祖母が引越しの手伝いに列車で来ました。祖母は4月末の市内での引越し時にも手伝いに来てくれましたが、僕たちが釧路に住んでから引越し以外にも3度伯母たちと来てくれて、かれこれ5回目の釧路でした。
それまで少しずつ荷造りはしていましたが、祖母が来れば百人力と言わんばかりに一層荷造りがはかどりました。日曜だったので隣のスーパータイスイへの買い物以外は家族して出かけることなく荷造りに精を出し、布団等最低限の必需品以外は完了して、夕食と団らんを過ごして床につきました。

翌28日の月曜は、学校から帰ると父が母を連れて会社のライトバンで職場の同僚や取引先に挨拶回りに出たので、僕と妹と祖母とで留守番をしました。
祖母にタイスイにチョコレートを買いに行かせて出掛ける前の母から叱られましたが、すぐ隣だったので無事に帰宅して不二家のチョコレートにありつきました。
留守番の間、祖母が持ってきた毛糸であやとりをしていまして、その糸で手品をしたりして、両親の帰りを待ちました。
挨拶回りを終えて両親が帰宅して、店屋物だったかスーパーの出来合いのもので夕食を済ませ、テレビを見て、自宅での最後の夜を過ごしました。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/27(火) 18:35:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<その他もろもろ⑤ | ホーム | 釧路時代にテレビで見た鉄道>>

コメント

いよいよですか、、、

 リオ様、明けましておめでとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いします。
いよいよ、釧路を離れますね。タイスイの店舗は、正面玄関から見て、右手にパン屋かケーキ屋が
入っていたような記憶があります。もしかして不二家が入っていたのでしたかね?
 臨港鉄道は、昔は屋根付車、タンク車もいたのですか。石炭運搬の貨車しか見たことはありませんでした。
  1. 2017/01/07(土) 00:28:37 |
  2. URL |
  3. 釧路探訪記、管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: いよいよですか、、、

釧路探訪記管理人様、こちらこそ明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
釧路を離れるのも間もなくです。タイスイの店舗は、正面玄関から見て右側にパン屋さんかケーキ屋さんあるいは不二家が入っていましたか。僕は記憶がないので、入っていたとすれば僕が引っ越した後でしょう。
臨港鉄道は、おそらく一般の貨車は国鉄との乗り入れで、東釧路駅から久寿里橋たもとの城山駅や、石炭下ろし場の知人駅から更に先に行った、幣舞橋の南西にあった臨港駅との扱いでしょう。それとて管理人さんが頻繁に当鉄道を見たころには、合理化で一般貨車の乗り入れが減って社線内のみの運転の石炭列車がほとんどになっていたと思います。
  1. 2017/01/07(土) 07:27:10 |
  2. URL |
  3. trainrio #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trainrio.blog.fc2.com/tb.php/92-c86372ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)